スキンケア

これが美人のコツ

ボディ

ビタミンC誘導体とはビタミンCを肌に浸透しやすく誘導体化した状態です。誘導体化したことにより栄養成分本来の効果を高める事ができます。ビタミンC誘導体には様々な形状があります。普段のスキンケアに取り入れやすい形状としては水溶性のビタミンC誘導体があり、主に化粧水や美容液などにふくまれています。本来ビタミンCは水溶性ですがこれに油分を加えた状態をジェル化、ゲル化と言い油溶性となります。自分の肌質や使い心地によって選ぶといいでしょう。ビタミンC誘導体の効果は素晴らしく、老いの原因には抗酸化作用などがあげられます。皮膚のたるみや、しわ、色素沈着などが抗酸化作用によって生じるトラブルです。ビタミンC誘導体はそれらの肌トラブルを改善してくれます。又シミの原因であるメラニンの生成してしまうメラノサイトの活性化にも効果的なので知らず知らずに蓄積されているメラニンを軽減してくれます。さらに肌にはターンオーバーという新しい肌を作る期間が存在しており、そのターンオーバーの際にダメージが少なく綺麗な真皮を作る事ができます。ビタミンC誘導体を用いた化粧水などを継続的に使う事によりこの綺麗な肌が表面に吐出するとキメ細やかで透明感のある美肌となってくれます。一般の化粧水などはたっぷりと使うことで保湿を得ることがありますが、ビタミンC誘導体が使用されている化粧水などはその成分が分子化されているため皮脂のコントロールなどにも作用をうながします。よってその使用法を正しく理解する必要があります。このビタミンC誘導体はエステなどでも用いられることで知られています。最近では、池袋で小顔矯正サロンの施術コースにビタミンC誘導体を使った美顔コースもあることで注目を集めています。このようなサービスは池袋以外にも様々な店舗でおこなれているので、自宅近くでこのような施術を行うサロンがないか調べてみましょう。